フリューも1ヶ月使ってみた

フリューも1ヶ月使ってみた

アブラサスに続いて、フリューも実際に使ってみました。

 

使ってみてわかったことは、フリューの場合、小銭の状態で全体の厚みが大きく変わるということです。
小銭入れが大きいので、入れようと思えばかなりの枚数を収納することができますが、それほどたくさん入れてなくても、中でコインが偏ると厚みを持ってしまいます。大きいがゆえにコインが自由に動いてしまうのですね。
だから、偏らないようにきれいに並べて入れても、ポケットに入れて歩いているといつのまにか偏ってしまいます。
ファスナーが薄くてもその効果は小銭がまったく入ってない状態でのみ生きてくるということですね。

 

また、小銭入れのマチが片側しかないので、奥底のコインの種類がよく見えないし、取り出しにくく不便です。

 

フリューの欠点は小銭入れですね。

 

お札やカードは普通の形状なので出し入れしやすく、普通に使いやすいです。
カードポケットが4つしかないのが気がかりでしたが、2枚ずつ入れて使っても全然平気でした。
使い始める前は、端っこがすぐに破れてきそうに思えましたが、実際に使った感じではそうでもなさそうです。

 

 

アブラサスとフリュー、実際に使ってみた感想は、どちらも一長一短ありって感じですね。
いろんな側面からこの二つを比較してまとめてみたいと思います。

 

 

アブラサスを1ヶ月使ってみた


このページの先頭へ戻る